ネットショップの在庫管理をDXで最適化する方法について

ネットショップの在庫管理における事務作業の一部を自動化し、最適な形で効率化できれば時間と人的リソースの確保につながります。

しかし、在庫管理システムや在庫連動などのDX化された仕組みを知らず、作業の負担を軽減できていないショップはまだ多いようです。

今回はネットショップにおける在庫管理を最適化されない場合のデメリット、そしてネットショップの在庫管理をDXで最適化する方法や考え方をご紹介します。

ネットショップで最適化や効率化がなされない場合のデメリット

はじめにネットショップの在庫管理が最適化なされない場合のデメリットについて見てみましょう。

在庫管理の事務作業が人力かつアナログなままで無駄なミスや損失が発生する

ネットショップの在庫管理がアナログなままの場合、うっかりミスやヒューマンエラーなど無駄なミスや損失が発生するというデメリットがあります。

同時にネットショップの在庫管理は取引数や商品の取扱い数が増えれば増えるほど、乗算で作業が増加するため、人力対応では必然的にミスや損失が増えます。

単に在庫が合わない、または在庫の調整がうまくいかないといっても、それが利益や機会の損失に直結することを考えると、在庫管理の重要性がわかるのではないでしょうか。

事務作業で人的リソースが不足してショップ運営やマーケティングなどの施策を実践する余裕がない

人的リソースが事務作業に回されると、売上を増やす施策を実践する余裕がなくなるのもデメリットです。

実際問題として事務作業自体は売上や利益に直結する大切な仕事であり、遅延があればあるほど利益までの時間が遠のくことから、事務作業を安易に削ることは危険です。

しかし、繰り返し作業の自動化など、効率化ができるものがあるにも関わらず、放置したために人的リソースを消費してしまい、利益や売上を伸ばす施策を実行できなくなるのは非常にもったいないことです。

ネットショップの在庫管理をDXで最適化や効率化する方法や考え方

次にネットショップの在庫管理をDXで最適化や効率化する方法や考え方をご説明します。

主要なモールやECシステム、カートシステムに連動できる在庫管理システムを導入する

まずは主要なモールやECシステム、カートシステムに連動できる在庫管理システムの導入から始めましょう。

商品紹介ページの在庫数を一箇所で管理し、自動で調整、連動できるようになるため、事務作業の負担を大幅に軽減できます。

また、品薄、在庫薄、在庫無しになれば通知してくれるため、完全に在庫がゼロになる前の手配が可能となり、安定した在庫の確保ができます。

在庫管理システムに合わせて事務作業を見直し、改善してさらにリソースを確保

在庫管理システムによる在庫連動が可能になった時点でこれまでの店舗運営の見直しと改善を行いましょう。

今まで目視によるチェックや人力での入力作業が自動化されることで、時間配分や業務の割り振りも変わってくるためです。

同時に時間的な余裕が生まれることで、入庫や発送の業務もスムーズになり、利益が出るまでのサイクルがさらに短くなります。

時間的・人的リソースが生まれたら、SNSやブログなどウェブマーケティングに力を入れるのもおすすめ

時間的・人的リソースが生まれたら、今まで余裕がなくて試せなかったようなウェブマーケティングを始めるのもおすすめです。

公式のSNSアカウントを作成して新商品の紹介や、セールの情報をアップしたりすることでお店のファンを増やす取り組みなどができます。

その他にもUGC(一般ユーザーによって作れられたコンテンツ)を集めるなど、これまでできなかったことに取り組めるでしょう。

まとめ:事務作業は「お金に直結」するからこそDXを推進すべき

今回はネットショップで最適化や効率化がなされない場合のデメリット、そしてネットショップの在庫管理をDXで最適化や効率化する方法や考え方をご紹介しました。

ネットショップを運営するノウハウや経験があればさらなるDXの推進はそう難しいものではありません。

むしろ、在庫管理システムを導入していなかったことを軽く後悔するくらいであり、その後は煩雑な事務作業から開放されて時間的な余裕とともに人的リソースが確保されます。

もし、在庫管理システムを導入していない、または既存の在庫管理では最適化や効率化がなされていないとお考えであれば、当社の提供する「らくらく在庫」をおすすめします。

対応するモールやECシステム、カートシステムも豊富であり、在庫連動による在庫数の自動調整も可能ですので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がネットショップの在庫管理をさらに最適化や効率化したい方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます