セット商品機能で、販売機会を増やそう!


ネットショップの効率的な販売や販促に“セット販売”という方法があります。
商品それぞれを単品で販売するのではなく、セットにすることで、

  • お得感を演出できる
  • 客単価のアップを図ることができる
  • お客様も購入の手間が省かれる

といった効果が見込まれます。また、場合によっては効率的な在庫処分にも活用できるでしょう。

しかしながら、セット販売を行う上で考慮しなくてはいけないのが在庫の管理です。

セット商品用の在庫と単品商品用の在庫を分けて管理してしまうと、セットの方は在庫があるのに単品商品の在庫が足りなくて販売ができない、といったことが発生してしまいます。

201804set1

上の図の場合、プリンは実際は10個の在庫があるのに、セット商品用として在庫管理しているので、プリン単品としての在庫は0となり販売できません。
販売するには、セットをくずして単品に振り分けるなどの処理が発生してしまします。

201804set2

販売機会を最大化するためには、常に、各商品の単品在庫数と、そこから作れるセット数を管理してショップに反映する必要が生じます。
そうはいっても、商品が売れるたびに、いくつセットを作れるか計算してショップに反映する、といった作業を行うのは現実的ではありません。

らくらく在庫で、セット商品も在庫最大化!

らくらく在庫のセット商品機能は、そういった課題を解決するための機能。
今ある在庫で作成可能なセット数を自動で計算し、在庫数として反映することができます。

上の図の場合のように「商品の商品数」と「そこから作れるセット数」をらくらく在庫が計算し、在庫反映します。
これによって、セット向け・単品向けのそれぞれで、販売機会の最大化ができます。

201804set3

リアルタイムで、セット在庫数を更新!

セットに含まれる商品が単体で売れた場合は、セットとして販売できる数量も変わりますので、セット在庫数も連動し更新されます。
もちろん、セット商品が売れれば、セットに含まれる単品商品の在庫も連動更新されます。

201804set4

らくらく在庫のセット商品機能を使えば、在庫を増やさず販売機会を増やすことができます。
セット販売を行っていないようでしたら、この販売方法のチャレンジはいかがでしょうか?