ネットショップにおける在庫管理の方法


thumb-column1112

運営しているネットショップが小規模、1店舗のみであれば、在庫管理とその手間について深く考えることはないかもしれません。

しかし、運営するショップ数が増えれば増えるほど、規模が大きくなればなるほど、在庫管理は複雑になりその重要性が増してきます。

今回はネットショップの在庫管理の重要性と行う上でのポイントをご説明します。

在庫管理の必要性

在庫管理を行わないと、「商品発注時にいくつ発注すればよいか分からない」状況が発生します。
ショップにとって最適な在庫数はどれだけか、を予測することが困難になり、
商品が売り切れて在庫がなくなってしまい販売機会の損失を引き起こしたり、
逆に売れ残ってしまい過剰在庫、不良在庫を抱えることになりかねません。
そのバランスを見極めるために必要であり、重要なのが在庫管理です。

他にも、顧客の視点に立ってみると「商品を注文したのに、注文後になって在庫がないと言われた」「注文したのに商品が予定日に届いていない」などのクレーム問題に発展する可能性があります。
これらはネットショップの評判・信用にも関わってくるので、軽視できない問題です。
販売者の顔が見えないネットショップでは、ショップや商品の口コミが売上を左右すると言っても過言ではありません。
在庫の管理に気をつけ、このようなクレームは未然に防ぎたいですね。

ネットショップの在庫管理のポイント

thumb-column1112

ネットショップの在庫管理では現在のショップからの注文状況と商品の実在庫数をリアルタイムでチェック出来ることが重要となってきます。
現在の売れ筋や在庫推移を把握できれば、いつ何をどのくらい発注すれば在庫切れを起こさないか予測することができるからです。

季節商材であれば、前年の売れ筋や在庫推移も把握しておくと、予測が立てやすくなります。

しかし、多店舗展開を行っている場合や取扱商品が多い場合、リアルタイムで在庫状況・在庫推移を把握することは非常に難しく、実現するためには膨大なコストがかかります。

ネットショップの在庫管理はらくらく在庫で

できるだけリアルタイムに近く正確な状況を把握しておきたいがコストがかかる、そんなお悩みをお持ちの場合にオススメするのが、
ネットショップに特化した在庫管理システム・らくらく在庫を利用することです。

らくらく在庫では、更新間隔3分、在庫切れ時は1分という、ほぼリアルタイムに近い在庫連動を基本機能として提供しているため、リアルタイムでショップの在庫状況を把握しておきたいが、コストは抑えたいという方にピッタリです。

また、スマートフォン(iPhone/Android)からの操作にも対応しているため、外出先や出張先で在庫状況を確認することもできます。

そして、らくらく在庫は商品の販売状況や在庫状況をグラフ化したレポート機能も備えているため、リアルタイムに近い販売・在庫状況を見える化することが可能です。

らくらく在庫は多店舗間の在庫管理をリアルタイムに行うことができるため、在庫管理にかかる時間とコストの大幅削減が期待出来ます。

ネットショップ間の在庫管理でお悩みでしたら、まずはご相談ください。

thumb-column1112

▼在庫管理に関するご相談・お問い合わせはこちらから▼

グリニッジ株式会社

お問い合わせフォーム

TEL:03-5510-7260(10:00~17:00 土/日/祝除く)

▼らくらく在庫はこちらからお試しいただけます▼

無料トライアルにお申し込み