ネットショップ運営の悩み「事務処理の負担」は在庫管理システムで解決

ネットショップを運営していると「事務処理の負担」がストレスになります。
特に在庫管理を手動で作業している場合、ヒューマンエラーやケアレスミスなどのストレス、機会損失など売上に影響する可能性も高いです。

今回はネットショップ運営の悩み「事務処理の負担」を軽減する在庫管理システムについてご紹介します。

在庫管理システムとは

在庫管理システムを簡単に説明すると「在庫管理を正確かつ楽にする仕組み」と言えます。

具体的にどのような機能があり、どのような形で事務処理の負担を軽減するのか、簡単に説明しますのでチェックしてみてください。

複数のネットショップの在庫をまとめて管理

在庫管理システムは複数のネットショップをECサイトやカート機能を持つシステム、楽天やその他のモールの在庫をまとめて管理が可能となるシステムです。

インターネットを介した物販では、自社サイトや自分で管理するネットショップのみで営業展開するよりも複数のサイトやモールを利用する方が効率的かつ売上が安定します。
しかし、複数のサイトやモールを管理するのはとても大変です。

在庫管理システムを使えば在庫が変動した際に自動的に各サイトやモールの在庫数が変更されるのでとても便利です。

企業~小規模の販売まで幅広くサポート

在庫管理システムは個人、もしくは小規模な組織やチームだけでなく、企業によるインターネット販売にも幅広くサポートしています。

何らかの形で商品の開発、または製作する職種、もしくは仕入れて販売する形態のどちらにも対応しており、販売路線の拡大や売上アップを狙うために在庫を増やしたい時にも安心です。

事務処理の負担を大幅に削減可能

物販は仕入れと販売の繰り返しであり、在庫の出し入れがもっとも大切な要素です。
そして在庫の出し入れ=在庫管理に必ず「事務処理の負担」が発生します。

ひとつひとつの作業は簡単でも何百件、何千件ともなれば膨大な時間と手間が必要なのは間違いありません。
手動で作業した場合、人間ですから間違いもありますし、営業時間外であれば対応が難しいこともあるでしょう。

在庫管理システムを導入することで、注文が入ると在庫数を自動で調整してくれたり、営業時間外でも対応可能となるので大幅に事務処理の負担を軽減できます。

個人で輸入販売している方にもおすすめ

次に在庫管理システムは個人で輸入販売している方、もしくは小規模で物販をされている方にもおすすめな理由を見てみましょう。

Excelや手作業では限界がある

小規模、または個人の方ですとExcelやGoogleスプレッドシートなど表計算のソフトウェアか物理的なノートなど手作業での在庫管理になりがちです。

目視によるチェック、物理的な商品の管理、仕入れや出庫の作業、在庫数の調整などなど、簡単そうに見えますが、時間的にも労力的にもいずれ限界が来ます。

在庫管理システムを導入すれば事務作業の効率化や自動化に繋がるので、事業を拡大、販売路線を増やすことが可能です。

1件1件の顧客=商品を大切にできる

事務処理や在庫管理に追われていると「顧客を大事にする」という考えが少しずつ薄れてしまいます。
なぜなら、忙しさによって疲弊してしまうと作業が雑になり、疲れた状態で作業すればするほどストレスが溜まるからです。

在庫管理システムによって負担が軽減されれば必然的に心理的なストレスも少なくなるので、顧客対応もスムーズとなり商品や顧客を大切にできるようになります。

在庫管理がスムーズになれば「時間の余裕」が増える

在庫管理システムで簡単な事務作業を自動化が可能となり時間の削減にも繋がります。
何かを販売する時に必要なのは在庫管理だけではありません。
コンテンツマーケティングやSNSによる情報発信などを行う時間も必要となります。

時間が空けばさらに様々な作業に専念できるようになりますので、少しずつでも売上を上げたい、より良いサービスとなるように工夫したいと考えているのであれば在庫管理システムの導入は非常におすすめです。

まとめ

在庫管理は顧客やユーザーから見えない部分であり、販売する側の信頼や安心が最も表れやすい部分です。
買おうとしたのに買えない、注文したのに連絡がないなどの状況は売る側としての責任が果たせていないと言えます。

だからこそ在庫管理システムによって事務処理の負担を軽減し、よりスムーズに作業を行うことで顧客満足度の向上にも繋がるということです。

もし、在庫管理システムをお探しであれば、当社の「らくらく在庫」の利用も視野に入れてみてください。今ですと機能制限なしで30日間無料で在庫管理システムを導入可能です。

最後までお読み頂きありがとうございました。

この記事がネットショップを運営されている方、在庫管理システムについて興味がある方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます