Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させる方法

Yahoo!ショッピングと他のECサイトやモール及びカートシステムを利用している方の中には「店舗の在庫を連動させる」ということを考えたことがなかった場合があります。

しかし、昨今では簡単な事務作業であれば自動化するのが主流であり、特にEC事業で多店舗・複数店舗を運営する形であれば、在庫の一元管理や事務作業の自動化を導入するのが一般的です。

今回は在庫を連動させるということを知らない方のためにも、Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させる方法をご紹介します。

Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫の連動とは

はじめにYahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させることの基礎を押さえておきましょう。

在庫の連動とは複数のEC店舗の在庫を一元管理

Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させることとは、複数店舗の在庫を一元管理すること同義です。

例えば、Yahoo!ショッピングの他にも楽天やアマゾン、または自社ECサイトでオンライン販売を行っている場合、それぞれの店舗で在庫数を合わせる必要があります。

もちろん、手動や目視によるチェックでも対応は可能ですが、その場合は膨大な事務作業の負担を受け入れなくてはなりません。

Yahoo!ショッピングも含めて他のECサイトと在庫を連動させることができれば、店舗ごとの事務作業が少なくなり、コストを抑えつつEC事業の拡大が可能になります。

数字の増減など、定形作業の自動化

EC事業では在庫管理の他にもさまざまな事務作業が存在しています。
その中でも数字の増減や定形作業ではうっかりミスやヒューマンエラーが起きてしまうものですが、そのちょっとしたミスで売上や利益を減らしてしまうこともあります。

Yahoo!ショッピングや他のECサイトの在庫を連動できれば、人の手による作業が目に見えて減ります。

人の手による作業が減ることで、必然的にヒューマンエラーによる損失を少なくし、販売機会の増加も期待できます。

在庫切れや品薄の把握及び効率的な発注が可能に

Yahoo!ショッピングやその他のECサイトで複数のEC店舗を運営していると、在庫切れや品薄にならないための在庫管理も煩雑になります。

店舗運営が忙しいのは重々承知ですが、適切な在庫管理ができず品切れを起こしてしまうと、売り時を逃してしまいます。

Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させるツールを導入することで、すべての店舗で販売している在庫数の把握が可能となるので、在庫切れや品薄などの把握や効率的な発注も簡単に実現できます。

Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させる方法とは

次にYahoo!ショッピングと他のECサイト及びモールやカートと在庫を連動させる方法をご紹介します。

在庫連動・在庫管理システムを導入しよう

Yahoo!ショッピングと他のECサイト及びモールやカートの在庫を連動させるには、在庫連動システムを導入するのが一番の近道です。

簡単な事務作業は自動化してしまうことがこれからの時代の主流だということを受け入れることが大切です。

在庫連動・在庫管理システムを選ぶ時のポイント

在庫連動・在庫管理システムを選ぶ時はYahoo!ショッピングや楽天、アマゾンなど、対応しているモールやカートシステムの数、または自社のECサイトで利用可能かよく調べましょう。

もし、いずれかのモールやカートシステムに対応していなければ、結局は手作業や目視によるチェックから脱却できないためです。

EC店舗運営における事務作業の一部とはいえ、在庫管理の部分の自動化ができれば、オンライン販売の運営は非常に楽になります。
そのためにもなるべくなら幅広くモールやカートに対応している在庫連動・在庫管理システムを選ぶことが大切です。

試用期間やトライアルで使い心地を試そう

在庫連動・在庫管理システムなどのツールは運営元によっては試用期間や無料トライアルで使い心地を試せることがあります。

その場合は試用期間や無料トライアルで必ず使い心地を試した上で導入を検討することをおすすめします。
なぜなら、実際に使ってみたら余計な手間暇が増えたということになりかねないからです。

まとめ:Yahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動したいなら「らくらく在庫」を!

今回はYahoo!ショッピングと他のECサイトの在庫を連動させる方法をご紹介しました。

Yahoo!ショッピングとECサイトの在庫を連動させたいのであれば、在庫連動・在庫管理システムの導入は必要不可欠です。

しかし、どのツールを導入すれば良いか悩んだまま、導入段階に入れない場合もあるでしょう。

もし、お悩みであれば当社の提供する「らくらく在庫」の利用を検討してみてください。幅広いモールやカートへの対応、在庫切れや品薄の通知、自動で在庫を連動するのでミスによる機会損失の低減などが期待できます。

その他にも複数店舗・多店舗でEC事業をサポートする機能を備えております。
現在ですと「30日間の無料トライアル」も実施しておりますので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がYahoo!ショッピングやその他のECサイトやモールやカートで複数店舗及び多店舗でEC事業を営まれている方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます