楽天ペイ API設定(Web版)

1. ライセンスキーの確認

R_Login

1. 楽天RMSにログインします。

2. RMSメインメニューより、
店舗様向け情報・サービス > 3 各種申請・設定変更 > システム開発企業からのAPIアクセス許可設定をクリックし、利用製品一覧へ移動します。

3. ご利用中の製品からライセンスキーを確認できます。
状態が「承認待ち」になっていますので、詳細「確認」ボタンより、次ページにて承認対応をお願いします。
らくらく在庫に設定する際はキー情報をコピー&ペーストしてください。

※必ず有効期限と状態を確認してください。
有効期限は発行日より 90 日です、有効期限が切れる前に ライセンスキーの再発行を行ってください。
有効期限が切れると、再発行するまでの間、楽天APIへ接続ができなくなり、楽天とらくらく在庫感で在庫連動が行われなくなります。
有効期限が近づくと楽天市場よりメールが届きます。
メールが届いたら必ずライセンスキーの登録・更新作業を行ってください。

2. ライセンスキーの登録

らくらく在庫にログインし、右上の「モール設定」より楽天設定画面を開き、楽天RMSで確認したライセンスキーをモール設定>楽天API設定のライセンスキーに貼り付け、「楽天API接続テストボタン」をクリックしてください。

「正常に接続テストが行われました。」と表示されるかを確認してください。
※新しいライセンスキーは、変更から25分~30分後に反映されます。
「接続テストエラー」と表示される場合は、、25分~30分ほど時間をおいてから再度ご対応ください。

取込み、モール更新が連動開始にチェックが入っていることを確認の上、モール設定画面下部にある登録ボタンをクリックし登録してください。

※稼働開始前は選択できません。各種設定、商品登録が完了致しましたら、弊社までご連絡ください。

以上で楽天ペイ導入店舗の楽天API設定は完了です。

  • カテゴリー:

関連項目