株式会社コクボ 様 導入事例

コストの大幅な削減で導入を決定!

どのようなネットショップを運営していますか?

メンズスーツ、スラックス、コート、シャツなど紳士服とBIGサイズのカジュアルウエアなどを取り扱っております。

スーツやスラックスは既成品ですが、裾上げやウエスト補正、ネーム入れなど修理をした上でお届けさせていただいております。

店舗は楽天3店舗、yahoo!2店舗、amazon、wowma、自社(FutureShop2)の合計8店舗を運営しております。

らくらく在庫導入のきっかけは何ですか?

在庫連携のシステムは以前より導入しておりましたが、クラウド型ではなく専用PCを社内に設置して運用しておりました。

休日などシステムが停止することもあり、たびたび在庫の差異が発生し、登録も1台のPCで行うため同時作業ができず、更新業務に時間がかかっておりました。

楽天市場のSKUプロジェクトを行なわれることになり、現状システムでは改修に時間がかかるとのことで、乗り換えを検討いたしました。

当初は大手ベンダーさんのシステムを導入予定でしたが、受注や登録など一元管理システムで受注システムなど現状の変更の予定がないことと、登録商品のSKU数に応じた従量課金だったためコストが高く、以前から、らくらくーぽんやウルトラASPでお付き合いのあるグリニッジさんの楽々在庫を比較検討させていただきました。

費用は月額固定のためコスト面で安く、弊社はSKU数が多く店舗数が多いためメガプランを選択すると、コストが大幅に抑えることができることが分かり、導入を決めました。

移行作業もサポートの方の手助けもあり、比較的スムーズに行えたかと思います。

らくらく在庫を導入して変わったことは何ですか?

クラウドなのでシステムが安定しており、また在庫の更新間隔も早いことから、以前に比べ在庫の差異も削減できたかと思います。

ユーザー数に制限がないためアカウントの発行によりスタッフ各自のPCからアクセスが行なえるようになり作業効率が上がりました。

入力の履歴が残るためミスの修正やセキュリテ面も安心して使用しております。

また弊社ではSKUのメモ欄を利用し原価やメーカー名、アイテム名などを入力しており、 CSVでデータを出力することにより、在庫金額や棚卸しにも活用しております。