ネットショップの「売り越しによるクレーム」の原因や具体的な解決策について

ネットショップの売り越しによるクレームは購入者に非がないため、完全にショップ側の責任であり、ネガティブな要素しかありません。

しかし、ネットショップの売り越しの原因を理解し、適切に対処することで売り越しによるクレームを限りなくゼロにすることは可能です。

今回はネットショップの売り越しによるクレームが発生する原因、そしてネットショップの売り越しによるクレームの解決に向けた具体策についてお話します。

ネットショップの売り越しによるクレームが発生する原因

はじめにネットショップの売り越しによるクレームが発生する原因について簡単に説明します。

在庫切れや在庫少・在庫薄を把握する仕組みがない

まず、ネットショップ運営で売り越しによるクレームが発生する原因は「在庫切れ」と「オンライン上の在庫数が在庫切れになっていないこと」です。

そして在庫切れになる理由は在庫が少なくなった、品薄になったタイミングを把握できず、発注・仕入れ・注文が間に合っていないことが原因と言えます。

発注から商品が入庫されるの時間を逆算して、あらかじめ発注をしておけば在庫切れを起こすことはありません。念のため、土日祝日、繁忙期などは少し早めに発注をしておけば、在庫切れになることはあり得ないということです。

ネットショップの事務作業が膨大で対応しきれていない

在庫切れになる前の在庫少・在庫薄の状態を把握できない理由として、ネットショップの事務作業が膨大で対応しきれていないこと原因になりがちです。

同じく在庫切れなのはわかっていても、他の事務処理が終わらず、結果的に間に合わない、または発注が遅すぎて在庫切れの期間が長引いてしまうのです。

それだけならまだしも、オンライン上の在庫数の調整が間に合わず、在庫切れなのに在庫数が更新されないことで、結果として売り越しにつながってしまいます。

うっかりミスやヒューマンエラーなど人為的な要因も

ネットショップの事務作業が膨大で大変であればあるほど、うっかりミスやヒューマンエラーなど人為的な要因も売り越しによるクレームの原因になりがちです。

結局、人的リソースが足りない、しかし、今の利益や売上の金額では人を増やせないなど、八方塞がりになってしまいます。

言い換えれば、人的リソースの代替となる仕組みを導入することができれば解決できる問題・課題であることがわかります。

ネットショップの売り越しによるクレームの解決に向けた具体策

次にネットショップの売り越しによるクレームの解決に向けた具体策について解説します。

在庫管理システムを導入して、在庫調整を自動化する

ネットショップの事務作業に対応しきれなかったり、在庫切れ・在庫少・在庫薄の状態を把握できなかったりすることで売り越しが発生しているのであれば、まずは在庫管理システムを導入して在庫調整を自動化しましょう。

在庫管理システムは主要なモール、ECサイト、カートシステムと連動および連携できる仕組みを備えているものであれば、商品が売れる度に自動で在庫調整が入りますので、実在庫が在庫切れになれば、オンライン在庫も在庫切れの表示に更新できるからです。

確実に在庫切れに更新できるようになれば、売り越しになることはまずありません。もちろん、タイミングが重なったり、システム的な不具合で連続した処理が発生したりする可能性もありますが、普段の商品の取引や売れ行きであれば、在庫調整の問題は在庫管理システムで解決できます。

在庫切れや在庫少・在庫薄の状況を把握できる仕組みを導入し活用する

在庫管理システムによっては、在庫切れ・在庫少・在庫薄の状況を把握し、通知してくれる仕組みを備えているものがあります。

在庫が少なくなった、品薄になったタイミングがわかれば、発注をかけることが可能です。もし、入庫が間に合わない場合においても、自動で在庫調整してくれるため、在庫切れの表示になり、売り越しになることはありません。

ネットショップの売り越しに関するクレームは在庫管理システムを導入するだけで解決できるのは明白であり、もし、現時点において売り越しにお悩みであれば、なるべく早い段階で在庫管理システムの導入を前向きに検討しましょう。

在庫管理システムに合わせて一日の業務の流れや作業手順を再構築する

在庫管理システムを導入したら、在庫管理システムに合わせて一日の業務の流れ・作業手順の再構築を行いましょう。

在庫の調整、入出庫の管理、発注や仕入れの判断などなど、在庫管理システムに搭載されている機能に合わせて、最適化や効率化をするということです。

実際には在庫管理システムを導入し、運用段階に入った時点で事務作業の負担の一部が軽減されることがわかります。

事務作業に要する人的リソース、そして処理するための時間的なコストから解放されることで、ネットショップの運営に必要な他の業務や作業に集中する余力が生まれます。

まずは在庫管理システムを導入し、売り越しを発生させないためにも確実に在庫切れになるような仕組みを取り入れてみてください。

まとめ:ネットショップの売り越しによるクレームは在庫管理システムで解決可能!

今回はネットショップの売り越しによるクレームが発生する原因、そしてネットショップの売り越しによるクレームの解決に向けた具体策についてお話しました。

ネットショップの売り越しによるクレームは正直なところ誰も幸せになりません。もちろん、何らかの要因で発生しうることではありますが、ネットショップ運営側が売り越しにならないよう対策をするの責任があることを覚えておきましょう。

当社の提供する「らくらく在庫」であれば、自動で在庫を調整するため、確実に「売り切れ」の表示に更新されることから、売り越しになる可能性は限りなくゼロに近づきます。

また、在庫切れ・在庫少・在庫薄の状況を通知する仕組みがあり、在庫の状況に合わせて入出庫ができるようになりますので、在庫切れによる機会損失・利益損失の低減にも役立ちますので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がネットショップの売り越しによるクレームにお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます