楽天、Yahoo!ショッピングに出店して仕入れに苦労する前に「在庫管理システム」を導入しよう!

楽天、Yahoo!ショッピングに出店したばかりのうちは在庫管理や仕入れに非常に苦労します。もし、出店のタイミングから苦労せず、楽かつ正確に在庫管理をしたいのであれば、在庫管理システムの導入がおすすめです。

しかし、出店したばかりのタイミングで在庫管理システムが本当に必要なのか、または実際は苦労しないのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。

今回は複数ショップ運営で仕入れに苦労する理由、そして出店のタイミングの仕入れの苦労が楽になる在庫管理システムについてお話します。

楽天、Yahoo!ショッピングに出店して仕入れに苦労する理由

はじめに楽天、Yahoo!ショッピングに出店して苦労する理由について簡単に説明します。

在庫管理や仕入れに関するナレッジ・ノウハウが蓄積されていないため

複数ショップを運営したタイミングでは、在庫管理や仕入れに関するナレッジ・ノウハウが蓄積されていません。

そのため、ネットショップの運営における在庫過多や在庫切れの課題・問題が頻出する可能性が高いです。

また、発注・注文からどれくらいの時間で入荷されるのか、または倉庫との連携も不慣れなために実在庫との相違にも悩まされます。

ネットショップの膨大な事務作業に追われる可能性が高いため

複数店舗運営に特化したツールやソフトウエアを導入していないと、膨大な事務作業に追われる日々が続いてしまいます。

どの事務作業もミスは許されませんし、うっかり忘れてしまうようなことがあれば、直接的に利益損失や機会損失につながるためストレスもたまりやすいです。

忙しい職場環境はミスが増える可能性も高く、ミスの後処理、クレーム対応に追われれば従業員の心身も休まらず、離職や退職につながる恐れも否めません。

アナログかつ非効率な在庫管理はECにおけるDXの推進の効果を低下させる

ネットショップはそもそもEC事業であり、小売業におけるDX推進と言えます。

しかし、在庫管理をアナログかつ非効率な方法で進めてしまうことで、DXの推進の効果が低下してしまいます。

結局、前項でお話したように膨大な事務作業に終われてしまい、ミス・ムダが排除できず、決して効率的ではない働きにくい職場環境が構築されてしまいます。

これらの課題や問題は複数店舗運営を始めるタイミングから在庫管理システムを導入することで、ほとんどが解決・解消されます。仕入れや在庫管理に関する苦労を最初から感じなくて済むということです。

楽天、Yahoo!ショッピングに出店して仕入れの苦労が楽になる在庫管理システムとは

楽天、Yahoo!ショッピングに出店して仕入れの苦労が楽になる在庫管理システムについて説明します。

在庫切れ・在庫少・在庫薄を把握しやすい仕組みがある

在庫管理システムには在庫切れ・在庫少・在庫薄を把握しやすい仕組みがあります。

そのため、在庫管理における仕入れがスムーズになり、在庫切れになりにくく、売り越しなどが起きにくい環境が構築できます。

特に在庫切れ=売り越しに関する在庫調整や仕入れのミスはユーザーに何の非もないため、すぐにクレームに発展してしまうことを考えると、在庫管理システムで売り越しの可能性がほぼゼロになることは複数店舗を運営する場合は、非常に有益であると言えます。

主要モールやカートシステム、ECサイトと在庫の連動が可能

在庫管理システムは楽天やアマゾン、Yahoo!ショッピングなど主要なモールやカートシステム・ECサイトと自動で在庫を連動できる機能を搭載しているものもあります。

そのため、商品が売れる度に手動および目視によるチェックで在庫を調整する事務処理をしなくて済みます。

ネットショップにおける在庫調整はそのまま利益損失や機会損失につながりやすい部分であるため、自動化によって常に正確な在庫数を反映できることはとても大切です。

前述したように売り越しになる可能性もゼロに近くなり、在庫切れを把握していれば在庫切れの期間を少なくできることから、利益損失や機会損失を最小限に留めることにもつながります。

在庫管理に関する事務作業の労力やうっかりミスを大幅に軽減

在庫管理システムにおける事務処理の一部の自動化は事務作業にありがちなうっかりミスを大幅に軽減する効果も期待できます。同様に事務作業に要する労力も軽減され、働きやすい環境の構築にもつながるでしょう。

実際にネットショップは小売業や物販業界におけるDXの推進であり、ネットショップに特化したツールが導入しやすい業態と言えます。

そのため、適切にツールをどんどん導入して使いこなせるようになれば、ほとんどの作業を自動化、IT化することも決して不可能ではありません。

楽天、Yahoo!ショッピングに出店したタイミングだからこそ、在庫管理や仕入れに関する苦労・課題・問題を解決するためにも早い段階から在庫管理システムの導入をおすすめします。

まとめ:楽天、Yahoo!ショッピングに出店して在庫管理システムで楽にしよう!

今回は楽天、Yahoo!ショッピングに出店して仕入れに苦労する理由、そして仕入れの苦労が楽になる在庫管理システムについてお話しました。

複数店舗の在庫管理や仕入れに関する苦労は在庫管理システムを導入するだけで解決しやすい問題です。いわゆる在庫切れ・売り越しによるトラブルも限りなくゼロに近づけることができるため、クレーム対応に悩むこともありません。

当社の提供す「らくらく在庫」であれば、各種モール・カートシステム・ECサイトとの連動・連携が可能となり、在庫調整に関する事務処理の負担やうっかりミスが軽減されます。現在ですと30日間の無料トライアルも実施しており、在庫切れ・在庫少・在庫薄などの通知や把握する機能も含めて、すべての機能を無料でお使いいただけますので、興味をお持ちであれば、ぜひともお気軽に無料トライアルをご利用ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が楽天、Yahoo!ショッピングに出店ししたばかりで仕入れに苦慮されている方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます