らくらく在庫のAmazonFBAマルチチャネルオプションでできること!【在庫管理】

ネットショップ運営をしている方であれば、最近よくFBAというサービスを耳にすることが増えていませんか。

また同時に、販売経路を拡大し多店舗運営をする中でFBAマルチチャネルを利用しているショップの課題もでてきています。

当社が提供する在庫管理システムのらくらく在庫は、AmazonFBAマルチチャネル に連携し課題解決をサポートします。

今回は、FBAとはFBAマルチチャネルを使っている店舗の課題、らくらく在庫のFBAマルチチャネルオプションでできることについてをお話します。

【目次】

1. FBAとは
2. FBAマルチチャネルを使っている店舗の課題
3. らくらく在庫の機能のできること・できないこと
4. まとめ

FBAと

はじめに、「FBAというサービスが何か、FBAマルチチャネルを使う店舗のメリット 」について解説していきます。

FBAとは

FBAとはフルフィルメント by Amazonの略でAmazon専用の倉庫です。

物流拠点(フルフィルメントセンター)に商品を発送するだけで、ピッキング、梱包、発送、保管、返送からカスタマーサービスまで代行してくれるサービスです。

24時間365日、いつ注文がはいってもスピーディーに配送まで対応してくれるので販売機会を逃しません。

FBAマルチチャネルを使う店舗のメリット

また、FBAを利用すると FBAマルチチャネル サービスも利用できます。

「FBAマルチチャネル」とは自社ECサイトやAmazon以外のEコマースで販売される商品も、Amazonが代行してピッキング、梱包し、発送してくれるサービスです。

多店舗運営のショップが、モールごとに倉庫を分けなくてもAmazonにひとまとめで任せられる点はメリットです。

コスト面や人的リソースも削減され、多店舗運営のミカタであるサービスといえます。

FBAマルチチャネルを使っている店舗の課題

次に、「 FBAマルチチャネルを使っている店舗の課題 」についてお話します。

FBAの納品確定までにタイムラグがある

FBAに商品を発送してからFBA在庫として確定するまでに、翌日~数日のタイムラグが発生してしまうことがあります。

また、発送した商品すべてが在庫として確定するわけではなく、徐々に在庫数が確定していき商品の状態を確認することもできません。

FBA在庫にある実数の把握ができない

上記でもお伝えしたとおり、FBA在庫は実数の把握ができないため、Amazon以外の各モールに在庫数を反映する際の正確なカウントができません。

そうなると、売り越しが起きやすくなります。

また、商品の紛失やキャンセルなどでもその都度すぐに正確な在庫数を把握しづらいことも課題です。

注文数が増えると手間も倍増!

FBAマルチチャネルの場合は、Amazonから出荷してもらう必要があります。

その際に、出荷依頼や在庫管理をセラーセントラル(出品管理ツール)で行います。

Amazon以外のモールの注文数に比例して、出荷依頼を作成する時間も倍増してしまいます。

らくらく在庫の機能でできること・できないこと

上記の課題に結びつけて、 当社が提供する在庫管理システムの 「らくらく在庫の機能として自動で行えること、手動で行うこと」についてお話します。

1時間に1回FBA在庫数を自動で取得可能!

らくらく在庫は、FBAの在庫情報を1時間に1回取得し、連動している各モールに在庫数を反映します。

在庫数の把握がしやすくなるので、売り越しのリスクも軽減されます

現在は、楽天・ヤフーショッピング・Wouma・メイクショップが対応モールです。

出荷依頼を自動で作成可能!

らくらく在庫は、FBA マルチチャネルサービスの出荷依頼内容を自動で作成できます。

手動の場合は注文数が増えると、出荷依頼の作成の手間も負担になりますが、らくらく在庫の場合は自動で手間なく、スムーズに行えるので負担も軽減されます。

なお、通常配送のみに対応しています。

出荷依頼の内容確定は手動で行う

らくらく在庫は、出荷依頼作成までを自動で行い、内容の確定後からは各モールの管理画面から手動で行うようになっています。

クレジット決済以外での決済方法がある場合は、ショップ自身で入金確認を行った上でないとトラブルのもとになることがあるからです。

発送メールは各モールから手動で送る

らくらく在庫では顧客情報を取得していないため、発送メールは自動で送ることができません。

出荷依頼の内容確定後からFBA発送が行われたら、発送メールは各モールの管理画面から手動で送る必要があります。

まとめ:らくらく在庫でコストをおさえてFBAマルチチャネルの課題をサポート!!

今回は、FBAとはFBAマルチチャネルを使っている店舗の課題、らくらく在庫のFBAマルチチャネルオプションでできることについてをお話ししました。

当社の提供する「らくらく在庫」は、導入実績500社以上でネットショップ運営の在庫管理を低コストでサポートできFBAマルチチャネルの在庫連動もスムーズに行えます。

現在、らくらく在庫のすべての機能を使える無料トライアルを実施しております。

ぜひともこの機会に30日間の無料トライアルへのお申し込み、またはお気軽にお問い合わせください。

らくらく在庫を導入する際の料金シミュレーションもできますので、ぜひ事前にチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、 FBAマルチチャネル の課題にお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます