在庫管理の自動化とは?ECやネットショップに向いた在庫管理システムの見つけ方

在庫管理システムを自動化についてリサーチする中で「ECやネットショップに向いた」在庫管理システムなのか判別しにくいことがあります。

実際にオンライン・EC・ネットショップが急激に普及したことを考えると、従来の在庫管理システムの方が情報量が多いため自然なことですが、知りたい情報が得られないと困るのも事実です。

今回は在庫管理の自動化に関する基礎知識、そしてECやネットショップに向いた在庫管理システムの見つけ方についてお話します。

在庫管理の自動化に関する基礎知識

はじめに在庫管理の自動化に関する基礎知識について簡単に説明します。

在庫管理の自動化とは

在庫管理の自動化とは在庫管理における事務処理の一部を専用のシステムやツールで自動化することを指します。

在庫管理の事務作業・事務処理はほとんどが数字であり、その他は商品名、氏名や住所などの個人情報のみであることから、自動化がしやすい環境が整っています。

逆に言えば、自動化しやすい環境なのに、いまだに人力・手入力・目視によるチェックでの作業が多い場合、DXの推進が進んでいない環境であり、健全とは言えません。

自動化を備えた在庫管理システムなら少人数でも無理なく運営できる

在庫管理は商品の数や取扱い数が増えれば増えるほど、必然的に事務処理も増えていきます。

しかし、自動化を備えた在庫管理システムを導入すれば、少人数でも無理なく運営することが可能です。

実際に事務処理が増えたとしても、自動化しやすい部分が増えるのみですので、自動化してしまえば負担が増えることなく、利益や売上を増やしていける環境が整うということでもあります。

ムリ・ムラ・ムダの排除=働き方改革やDXの推進にもつながる

在庫管理の自動化は、そのものズバリ「DXの推進」でもあります。DXの推進は働き方改革とも密接な関係にあり、ムリ・ムラ・ムダを排除することにつながれば、必然的に従業員への負担も少なくなっていきます。

現代においては「代わりはいくらでもいる」という時代ではなく、従業員を大切にしなければ人員の確保・維持が難しい時代です。

可能な範囲で自動化すること、最適化すること、効率化することが、結果的に従業員満足度の向上につながるということも覚えておきましょう。

ECやネットショップに向いた在庫管理システムの見つけ方

次にECやネットショップに向いた在庫管理システムの見つけ方について解説します。

各種モールやカートシステム、ECサイトに対応しているかチェック

在庫管理の自動化について理解が深まったら、次はECやネットショップに向いた在庫管理システムの見つけ方を知っておきましょう。

ECやネットショップとして在庫管理システムを導入したいのであれば、楽天やアマゾン、ヤフーショッピングなど各種モールに対応しているか、その他、カートシステムやECサイトに対応しているかをチェックしましょう。

現時点において複数店舗・多店舗運営している場合、なるべく出店している形態に対応しているものを選び、一元管理できる在庫管理システムを選ぶことをおすすめします。

在庫管理システムが何向けなのか、何に特化しているのかチェック

在庫管理システムを探していると、従来の在庫管理システムが検索などにひっかかることがあります。ECやネットショップにおいても在庫管理という言葉は同じように使われるので混同しがちですが、必ず「ネットショップに特化しているかどうか」をチェックしましょう。

ネットショップに特化している、またはネットショップ向け、ネットショップ専門の在庫管理システムを選ぶことで、さらに在庫管理の自動化や作業負担の軽減につながる可能性が高いです。逆に言えば、従来型の在庫管理システムの場合、ECやネットショップに特化していないため、不要な機能が備わっていたり、その他の業務や作業の領域に関する管理する機能が付いていたりと、ややこしいことになるので十分に注意ましょう。

従来の在庫管理システムと間違えないように探して選ぶことが大切

従来の在庫管理システムと間違えないようにするためにも、早い段階で問い合わせや質問を行い「ネットショップやECに向いている在庫管理システムか?」を確認しましょう。

実際問題として、在庫管理システムを探しているような段階ですと、ネットショップやECに特化している在庫管理システムかどうか判別することは難しいためです。

各種検索エンジンにおいても、在庫管理システム、とだけ検索した場合、倉庫管理や入出庫管理も含めたようなシステムが検索結果に表示されます。

リサーチする中でネットショップやECに向いているかわからない時は、システムの提供元に必ず聞いてみることをおすすめします。

まとめ:ECやネットショップに向いた在庫管理システムなら「らくらく在庫」がおすすめ!

今回は在庫管理の自動化に関する基礎知識、そしてECやネットショップに向いた在庫管理システムの見つけ方についてお話しました。

当社の提供する「らくらく在庫」であれば、ECやネットショップに特化した機能を備えており、ネットショップの運営が楽になるのは間違いありません。

楽天、アマゾン、ヤフーショッピングなど主要なモールに対応している他、各種カートシステムやECサイトとの連携・連動も可能です。今ですと「30日間の無料トライアル」で「すべての機能を無料で体験」できますので、ぜひともこの機会に無料トライアルへのお申し込み、またはお気軽にご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が在庫管理の自動化に興味をお持ちの方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます