今、あなたのショップに必要なのは一元管理システムか在庫管理システムか?

ネットショップ運営者であればシステムを選ぶ際に、一元管理か、在庫管理か悩むことがありませんか。

商品登録・受注管理・在庫連動などに対応した一元管理システムは機能が多い反面、コストもそれなりに高くなります。

また、一元管理システムの不要な機能までコストを支払っているケースもあり、在庫連動だけでよければ、在庫管理システムに切り替えた方がコスト削減にもつながります。

今回は、一元管理システムの特徴、また必要なショップ、一元管理システムより在庫管理システムがおすすめなショップ、そして当社が提供している在庫管理システム「らくらく在庫」がおすすめな理由についてお話します。

【目次】
1. 一元管理システムの特徴
2. 一元管理システムが必要なショップ
3. 一元管理システムより在庫管理システムがおすすめなショップ
4. 在庫管理システムは、らくらく在庫がおすすめ
5. まとめ:システムを見極めてらくらく在庫で在庫管理をスマートに!

一元管理システムの特徴

はじめに、一元管理システムの特徴について解説します。

1・商品登録・受注管理・在庫連動など広範囲で対応可能

一元管理システムはネットショップ運営の業務に沿って、商品登録から受注管理、在庫連動まで広範囲で対応可能になります。

1つのシステム内で一連の流れを管理できるため、いくつものツールを利用しなくてもいい点はメリットです。

また、各担当者を分けなくても、スタッフ全員が業務内容を把握しやすくなります。

2・注文件数に応じた従量課金が多い

コスト面を考えると、一元管理システムは注文件数に応じた従量課金が多いことが挙げられます。

注文数が少なければコストは抑えられますが、注文数が多くなればコストがかさみます。

定額ではなく、その時の売れ行きに比例するのでショップ全体の利益を圧迫する可能性もあります。

3・在庫反映に時間がかかる

一元管理システムは在庫管理システムに比べて、在庫反映に時間がかかるということが挙げられます。

在庫数が少なかったり、短期間で売れる商品は、在庫反映に時間がかかると売り越しがおきやすくなります

特に、巣ごもり需要が高まる長期連休の時期にショップも休みとなれば、注意しなければいけません。

一元管理システムが必要なショップ

次に、一元管理システムが必要なショップについて解説します。

1・新商品の登録が頻繁で時間が足りない

在庫数も多く常に新商品の販売をしている場合は、在庫連動や商品登録が追い付かなくなります。

2つ以上の業務にわたって時間をとられすぎているなら、一元管理システムを利用したほうが効率的です。

2・各運営サイトの注文件数が満遍なく多い

複数店舗・多店舗運営をしている場合において、例えば、主サイトの売上が90%ではなく、各サイトの売上が均等にばらけている場合も一元管理システムが望ましいと言えます。

注文件数が増えると受注管理や在庫連動の業務が増えてくるので、一元管理システムがおすすめです。

3・在庫管理以外のバックオフィス業務時間が長い

在庫管理だけでなく、実店舗との連携やその他のバックオフィス系業務と兼務している場合は一元管理システムの方が良いかもしれません。

在庫管理に特化したシステムの場合、在庫管理以外の部分は自動化できないからです。

在庫管理以外の業務がいつも処理しきないのであれば、一元管理システムのほうが総体的な労力と時間の削減につながります。

4・一元管理システムの留意点

その他の留意点として、出店モールやカートシステムに同じような管理機能があって利用している場合は、不要なコストを支払っているかもしれません。

業務を楽にするために導入したはずなのに、かえって時間やコストをかけてしまっている場合は、乗り換えも含めて見直しが必要です!

一元管理システムより在庫管理システムがおすすめなショップ

次に、一元管理システムより在庫管理システムがおすすめなショップについて解説します。

1・一元管理システムを使いこなせていない

本来は在庫管理システムでいいはずなのに、一元管理システムを使っていることがあります。

単純に在庫管理に特化したシステムを知らなかったり、他のサービスを検討せずに利用しているケースです。

一元管理システムのすべての機能を利用していない、または明らかに使いこなせなかったりする場合は、在庫管理システムをおすすめします。

在庫管理に特化したシステムであれば、シンプルで不要な機能を覚える必要もなく、誰でも分かりやすくスムーズに使えるようになります。

2・低コストで在庫管理のみを行いたい

一元管理システムの場合は利用しない機能があったとしても、それなりのコストを支払わなくてはなりません。そういう場合は在庫管理システムがおすすめです。

在庫管理に特化したシステムであれば低予算でコストを抑えられますし、必要な機能を追加したとしても一元管理システムより安く済みます。

コストが利益や売上を圧迫することなく、かつ従量課金ということもないため、定額で導入しやすいです。

3・在庫数の反映が遅く、売り越しが発生している

一元管理システムの場合は機能が多い分、在庫反映に時間がかり売り越しが発生してしまうことがあります。

売り越しはショップ側の不手際でしかないため、ユーザーの信頼感を損ねてしまい、将来的なファンやリピーターまで失ってしまうリスクがあります。

その点、ネットショップ運営に特化した在庫管理システムであれば、各種モールやカートシステムと連携・連動の機能を備えているため、在庫数の反映が早く、売り越しによるリスクを確実に低減できます。

4・自社に必要なシステムの見極めポイント

ポイントとしては、対応しなければならない業務の範囲に合わせて見極めることです。

「在庫管理のみ」で問題ないのか、それとも一連の作業を自動化する「一元管理」が必要なのか、どちらが良いとかではなく、対応しなければならない業務の範囲によって必要なシステムは変わってきます。

ネットショッップ運営の在庫管理に労力や時間に悩んでいる場合であれば、ネットショップの在庫管理に特化したシステムの方が確実にコストを削減することができます。

在庫管理システムは、らくらく在庫がおすすめ

次に、在庫管理なら、当社が提供している在庫管理システム「らくらく在庫」がおすすめな理由について説明します。

1・在庫切れは最短1分で反映、売り越しのリスクが限りなくゼロに

らくらく在庫は、ネットショップの在庫管理に特化しており、在庫切れについては最短1分で反映可能です。

売り越しによるリスクは限りなくゼロになり、自動化されているため労力や時間を浪費しません。

同時に在庫切れ・在庫少・在庫薄の商品を通知する機能もあるため、在庫切れの心配もなく、利益損失や機会損失を最小限に留めることにもつながります。

2・サポートも充実で導入までが早い

一元管理システムの場合、一連の業務の流れに組み込む必要があるため、在庫管理システムより導入から運用段階までに時間を要します。

当社が提供している在庫管理システム「らくらく在庫」であれば、在庫管理に特化しているため、導入が早く運用までスムーズです。

また、サポートも充実しており、複数人による作業にも対応しているため、業務標準化もしやすくなっています。

3・在庫連動に特化しており、低価格で利用可能

らくらく在庫は在庫管理・在庫連動に特化しているため、一元管理システムに比べて低価格で利用できます。

不要な機能にコストをかけず必要な機能に絞っているので、継続的に利用しやすいです。

らくらく在庫を導入する際の料金シミュレーションもできますので、事前にぜひチェックしてみてください。

また、詳しい内容を知りたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

4・対応モール、カートシステム多数、オプションも充実

らくらく在庫は2021年12月現在、楽天市場やアマゾン、ヤフーショッピングなどの主要モールを含めて、24のモール・カートシステムに対応しています。

複数店舗・多店舗運営に強く、将来的に販路を拡大したい場合にも幅広い範囲に対応しているので安心です。

  • セット在庫管理機能(単品売りもセット商品の在庫も自動で管理)
  • 別品番ひもづけ機能(品番がバラバラでも在庫連動が可能)
  • FBAマルチチャネル連携(Amazon以外の他モールの注文も自動で出荷指示書作成)

また、上記のオプション機能も充実しており、必要な機能のみを追加することも可能です。コストを抑えながらも高機能であり、ネットショップ運営に強い仕組み作りを実現できます。

まとめ:システムを見極めてらくらく在庫で在庫管理をスマートに!

今回は、一元管理システムの特徴、また必要なショップ、一元管理システムより在庫管理システムがおすすめなショップ、そしてらくらく在庫がおすすめな理由についてお話しました。

当社の提供する「らくらく在庫」はネットショップの在庫管理に特化しており、必要な機能のみでコストを抑えることができます。一元管理システムからの乗り換えたい、必要な機能のみ低コストで利用したい場合におすすめです。

現在、らくらく在庫の機能をすべて無料でご利用いただけるトライアルを実施しております。実務や本番環境でお使いいただけますので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が、自分のショップが一元管理システムか、在庫管理システムかお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます