au PAYマーケット(Wowma)と他のECサイトの在庫を簡単に連動させる方法

au PAYマーケット(Wowma)や他のECサイトなど複数店舗によるEC事業では在庫管理がネックです。

実際に人力や目視によるチェックの事務作業では限界があり、うっかりミスやヒューマンエラーに悩まされることもあるでしょう。

今回はau PAYマーケットと他のECサイトの在庫を簡単に連動させる方法をご紹介します。

au PAYマーケットと他のECサイトの在庫を連動させる意味や重要性について

はじめに在庫を連動させる意味や重要性を抑えておきましょう。

簡単な事務処理こそミスが多いということ

各モールやECシステムの在庫数を合わせるというのは簡単な事務処理です。しかし、簡単な事務処理こそミスが多くなります。

そして、簡単でありながら在庫の有無や管理によって売上に影響が出ることを考えるとないがしろにすべき事柄ではありません。

au PAYマーケットと他のECサイトの在庫を連動させることができれば、うっかりミスやヒューマンエラーによる機会損失は限りなくゼロに近づきます。

在庫切れによる機会損失を失くす

もし、各モールやECシステムにそれぞれログインし、目視によるチェックと手動による入力を行っている場合、「人員がいる時間帯」しか対応できません。

また、うっかりミスやヒューマンエラーにもつながることですが、チェックを忘れてしまったり、気がつかなかったりすることもあるでしょう。

すると、ユーザーは在庫切れで購入できなかったり、在庫があると思って支払いまで進めたのに、実は在庫がなかったと言う形でがっかりさせてしまうことが考えられます。

au PAYマーケットと他のECサイトの在庫を連動することができれば、在庫切れによる機会損失やクレームも少なくなります。むしろ、商品数が多ければ多いほど在庫を連動しなければ機会損失となる可能性が高まるということです。

在庫連動はEC事業における複数店舗運営に有利

各モールやECシステムの在庫が連動できるということは、在庫の一元管理が可能になることを示します。つまり、複数店舗運営に非常に有利であり、EC事業を拡大したい場合におすすめです。

逆に言えば、在庫の連動をしないままの複数店舗運営は思った以上にコストがかかるためおすすめできません。

リスクとまでは言いませんが、不要なコストを抱えることにつながり、せっかくの売上や利益を目減りさせる結果を招きます。

これらのことからもau PAYマーケットと他のECサイトの在庫を連動することの重要性を意識すべきということがわかります。

複数のECサイトの在庫を連動させるには「在庫管理システム」がおすすめ

次に複数のECサイトの在庫を連動させる方法として「在庫管理システム」をご紹介します。

在庫管理システムなら事務作業の一部を自動化できる

在庫管理システムを導入することでau PAYマーケットと他のECサイトの在庫連動を自動化することが可能です。すなわち、今まで行っていた事務作業の一部が自動化されるということです。

前述した通りに在庫の連動自体は簡単な事務処理です。だからこそ、簡単なものはシステムやツールに任せるべきと言えます。

事務作業の負担やストレスが減るだけでなく、うっかりミスやヒューマンエラーの低減、そしてさまざまな形の機会損失を減らすことにもつながります。

異なる仕組みのECサイトやモールの在庫管理が可能に

在庫管理システムであればau PAYマーケットと他のECサイトの在庫を連動することが可能=異なるECシステムやモールの一元管理が可能です。

例えば、au PAYマーケットにログインして在庫数をチェック、そのあと自社ECサイトの在庫数や実在庫との数合わせなどが不要になるということです。

既に複数店舗運営しており、EC事業による収益がある程度見込めている段階であれば、さらに他のモールやカートと連動することでEC事業の売上や利益の最大化が見込めます。

時間的および人的なリソースの確保につながる

在庫管理システムを導入することで時間的および人的なリソースの確保につながるという利点もあります。

EC事業は商品数が多ければ多いほど事務作業が煩雑です。しかし、在庫管理システムであれば在庫を連動することで在庫の一元管理が可能となり、事務作業が大幅に削減されます。

商品数が増えても、モールやECシステムが増えても人員を増やす必要が少ないということです。

まとめ:在庫管理システムで「余裕」を手に入れよう

今回はau PAYマーケットと他のECサイトの在庫を簡単に連動させる方法をご紹介しました。

au PAYマーケットと他のECサイトの在庫を簡単に連動させる=在庫管理システムの導入する利点を理解すると、実際に導入を検討する段階に入る必要があります。

もし、在庫管理システムに興味をお持ちであれば、当社の提供する「らくらく在庫」の導入も検討してみてください。

らくらく在庫はau PAYマーケットと他のECサイトの在庫を簡単に連動させることが可能であり、多くのモール、ECシステムに対応しております。

事務作業の低減につながる機能や仕組みもたくさん備えておりますので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がau PAYマーケットや他のECサイトも含めて複数店舗運営されている方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます