ECサイトにおける在庫表示の間違いの改善方法について

ECサイトを運営していると「在庫表示」が、いかに大切な要素か身に染みてわかると思います。

実在庫はあるのに在庫表示がゼロ、または実在庫がないのに在庫表示が1以上になっていれば、確実にユーザーを困らせる結果を招きますし、店舗の信用問題につながります。

今回はECサイトにおける在庫表示の間違いが起こる理由や改善方法についてご紹介します。

ECサイトにおける在庫表示の間違いが起こる理由

はじめにECサイトにおける在庫表示の間違いが起こる理由について見てみましょう。

目視によるチェックや手作業による人的ミスで起こる

ECサイトの運営では事務作業がたくさんあります。商品の入庫や出庫、梱包や発送、在庫管理に顧客対応、返金や返品交換などさまざまです。

そしてほとんどの事務作業が同じことの繰り返し、単調作業であるため、ヒューマンエラーが発生しやすいです。

目視によるチェックや手作業による入力箇所が多ければ多いほど在庫表示に間違いが起こる可能性が高いということです。

異なるECサイトやモールへの対応

ECサイトやモールなど複数出店を行っていると、異なるECサイトやモールで個別に対応しなければいけないため在庫表示の間違いが起きます。

それぞれの管理画面にログインし、異なるフォーマットや文言の入力画面に手入力を繰り返していると、いつの間にかヒューマンエラーが発生することがあります。

商品が売れたらその都度、在庫の表示を調整する必要があり、時間的なリソースの浪費とともにストレスが溜まる原因になりがちです。

売上が増える=事務作業も増える

ECサイトでは売上が増えれば必然的に事務作業も増えていきます。もし、人員を簡単に増やせないような職場環境であれば効率化や自動化できなければ、いずれ対応できなくなるということです。

これらの事務作業はひとつひとつの作業自体は簡単であり、時間さえかければ対応できると思われがちな部分とも言えます。

ECサイトにおける事務作業の一部はシステムを用いた自動化や効率化ができますが、それらを知らないまま人力で対処していると、「在庫表示の間違い」というECサイトに大きなミスはいつ発生してもおかしくはないでしょう。

ECサイトにおける在庫表示の間違いを改善する方法

次にECサイトにおける在庫表示の間違いを改善する方法についてご説明します。

在庫管理システムを導入する

継続的かつ売上や利益を増やしながらECサイトを運営したいのであれば、まずは在庫管理システムを導入しましょう。

目視によるチェック、紙の帳票やエクセルベースの手作業・手入力は、どんなに効率化しても限界があります。

競合他社やライバルショップが在庫管理システムを利用して効率的かつ「在庫表示の間違いがない」状況で業務体制を構築している場合、基礎的な体力部分で圧倒的に負けてしまいます。

まずは在庫管理システムを導入して、事務作業の一部を自動化や効率化し、人的リソースを生産性のある仕事に向けられるようにすることから始めましょう。

目視によるチェックや手入力する箇所を洗い出す

在庫管理システムを導入するタイミングで人力の事務作業を洗い出し、さらなる効率化や自動化を行うのがおすすめです。

繰り返し行う作業や本当は24時間いつでも対応しなければいけない作業などを洗い出し、必要に応じてシステムに任せることを検討するといいでしょう。

本当に人力で行わなければいけないか、今一度考えてみてください。

属人化せず、誰にでも対応できるよう落とし込む

ECサイトにおける業務や事務作業は「意思決定」や「判断」が必要な部分もありますが、そうでない部分については属人化せず、誰にでも対応できるよう落とし込んでおくことも大切です。

現在では急にテレワークに対応しなければならないようなケースもあるからです。

同時に長期的に見れば人材不足、人的リソースの確保になることから、DXの推進とともに身軽で動きやすい業務体制を作ることも意識しておくと良いでしょう。

まとめ:在庫管理は「システム」に任せて間違いをゼロにしよう!

今回はECサイトにおける在庫表示の間違いが起こる理由や改善方法についてご紹介しました。

ECサイトにおいては人的リソースのバランスが重要であり、同時に頭数を揃えるだけで効率化が進むものではないというジレンマがあります。まずは在庫管理システムありきで考え、任せられる部分は在庫管理システムに任せるという部分からはじめてみてください。

もし、在庫管理システムを導入してみたいけれど何を使えば良いのかわからないとお悩みであれば、当社の提供する「らくらく在庫」をおすすめします。

主要なモール、カートシステム、ECサイトに対応しており、異なる環境の在庫表示も一元管理できます。ECサイトにおける煩雑かつ膨大な事務作業の一部を自動化および効率化できますので、ぜひともこの機会にご相談、お問い合わせください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事がECサイトの運営で在庫表示の間違いにお悩みの方のお役に立てれば幸いです。

らくらく在庫は無料でお試しいただけます