CSVインポ-ト

最終更新日:2022-06-07 13:46:37

在庫連動するためには、各モールの商品データをらくらく在庫に登録する必要があります。


ここではこのCSVを一括インポートする、商品データ登録の流れを説明します。

(個別登録方法は、3.CSVダウンロードの各モール・カートに記載しています)

1

インポートするモール・カートを選択

インポートするモール・カートを選択

商品管理>CSV>インポート>該当モールを選択します。

(らくらくは、当該在庫システム専用のCSVフォーマットの名称となります)


※連動する各モール・カートのCSVをすべてインポートしてください。


⇒今回は、楽天・ヤフーを例にして商品登録をすすめます。



2

インポートするCSVファイルを選択

インポートするCSVファイルを選択

「ファイルを選択」をクリックし、CSVファイルを選択後「インポート」をクリックします。

(インポート処理を開始します。よろしいですか?と表示されるので、OKをクリック)



※CSVインポートは、1つのモール・カートごとに行ってください。

(SKU数が1000件を超える場合は、反映に時間がかかることがございます)


▶各モール・カートのCSVダウンロード方法はこちらをご参照ください




3

インポートしたデータを反映

インポートしたデータを反映

「インポートが完了しました。」と表示されると、セルの色が変更します。

(新規登録の際は、セルの色が緑色になります)


その後「一括反映」をクリックすると、らくらく在庫に商品データが登録されます。

(らくらく在庫サーバーに登録されます。よろしいですか?と表示されるので、OKをクリック)


※モール・カートのCSVをインポートするごとに「一括反映」をクリックしてください。


▼インポートの際のセル色についての説明

黄色セル:すでに登録されているマスターコード

緑色セル:新規で追加されたマスターコード

変化なし:インポートしたCSVに存在しなかったマスターコード








4

商品データ反映後の画面表示

商品データ反映後の画面表示

反映が完了すると、該当モール(楽天)の在庫数に実数(※楽天の場合は商品管理番号も)が入力されます。


※連動するモール・カートの数だけインポートから反映までの手順を繰り返します。



5

成功例:連動するモール(楽天・ヤフー)の品番が一致している場合

成功例:連動するモール(楽天・ヤフー)の品番が一致している場合

今回は楽天とヤフーを例にして説明しています。


楽天のCSVインポートが完了後、ヤフーのCSVをインポートします。

(実際は連動予定のモール・カートのCSVをインポートしてください)


品番が一致している場合は、同じ行に在庫数が表示されます。

(楽天とヤフーの同じ行に在庫数が表示されています)


最後に「一括反映」ボタンをクリックして商品登録完了です。


▶在庫連動開始の手順はこちら


6

失敗例:連動するモール(楽天・ヤフー)の品番が一致していない場合

失敗例:連動するモール(楽天・ヤフー)の品番が一致していない場合

左の図のように、同一商品であっても品番が一致していない場合は、別の行で表示されます。

(楽天商品番号とヤフー商品コードが一致していない状態)


※品番が一致していない場合は同一商品であっても在庫連動が行えません。


【品番がズレている場合の2つの対処方法】

1・商品番号の統一方法を確認の上、各モール・カートの品番を修正する。

(モール・カートによっては、修正ができず商品登録が必要です。レビューがある商品はご注意ください)


▶商品番号の統一の仕方はこちら



2・オプション(別品番紐づけ)を利用して、異なった品番のまま連動させる。

(品番の変更の必要がなく在庫連動が可能です)


▶別品番紐づけの使い方はこちら

(オプションをご利用希望の場合は、サポートまでご連絡ください)


Copyright © 2011 - Greenwich Inc. All rights reserved.